Techno Medica

JSCLA
日本臨床検査自動化学会
第50回大会のお知らせ

サテライトセミナー
お申し込みは下記へ

オリンピックメダリスト
朝原 宣治

● テーマ 
「目標達成のための
 
セルフマネジメント」

● 日 時  
2018年10月11日(木)
18:00〜19:00

講師プロフィール

【本名】 朝原 宣治(あさはら のぶはる)
【略歴】
大阪ガス株式会社所属 地域共創部門 近畿圏部 地域活力創造チーム マネジャー
北京五輪4×100mRメダリスト
1972年生まれ 兵庫県立夢野台高校→同志社大学→大阪ガス株式会社

同志社大学3年生の国体100mで10秒19の日本記録樹立。
大阪ガス株式会社に入社後、1996年初のアトランタオリンピックでは100m、走幅跳、4×100mRで出場。日本人選手として100m準決勝に28年ぶりに進出した。
オリンピックには4回連続出場。世界選手権には6度出場し、100mの日本記録を3度更新した。自己最高記録は10秒02。
2008年北京オリンピック4×100mリレーでは、悲願のメダル獲得。
現在は、陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」の主宰者、一般社団法人アスリートネットワークの副理事長として「スポーツを通じた健康力の高いまちづくり」活動を推進している。

アクセス

セミナー会場 地図

場 所
神戸ポートピアホテル
南館1階 大輪田の間
住 所
兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目10-1
078-302-1111(代表)

神戸国際展示場からのお客様は左記の順序でお越し下さい。
当日はテクノメディカのセミナー係員が連絡路に待機しております。
お気軽にお尋ねください。

テクノメディカでは講師に、兵庫県神戸市出身 オリンピックメダリスト 朝原宣治氏をお招きして「目標達成のためのセルフマネジメント」と題してご講演頂きます。同氏は、高校から陸上競技を本格的に始め、オリンピックメダリストへの道を駆け上がっていきました。陸上競技を始める前は中学校の部活動でハンドボール部に所属し、厳しい指導者のもとで日々の練習に耐え抜きました。この時に、目標達成のためには忍耐力が必要であることを学んだそうです。辛かった練習は実を結び、所属したハンドボール部は創部以来初めて全国大会に出場することが出来ました。何かひとつの目標を設定し、これを達成するためには、それに見合うだけの困難を越えていかないと得るものはないことを知り、この経験は、のちに北京オリンピックでの400メートルリレーで銀メダルを獲得するなど、日本の陸上競技界に輝かしい成績を残した同氏にとっての大きな成功体験になっています。
日本を代表するアスリートとして世界の第一線で闘い続けた同氏に、目標設定のためのノウハウや、それを乗り越えていくために必要となるセルフマネジメント等をテーマにお話をいただきます。ご出席頂きます先生方にとって、有意義な時間となれば幸甚です。

懇親会&パーティー

セミナー終了後、美味しいお食事(ブッフェスタイル)とご歓談の機会をご用意して、皆様のご来場をお待ち申し上げております。
時間:19:00〜20:30
場所:南館1階 大輪田の間

サテライトセミナーはお申し込みを終了しました。

ご好評につき、定員に達しました為、
申込み受付を終了いたしました。

多数のお申込みを
ありがとうございました。
お申込みいただきました皆様のご来場を
心よりお待ちしております。

キャンセル等がございましたら、sales@technomedica.co.jp
までご連絡をお願い申し上げます。

[JSCLA] 日本臨床検査自動化学会第50回大会

会 期:10月11日(木) / 12日(金) / 13日(土)
会 場:神戸国際展示場 1・2・3号館

ランチョンセミナー8

  • 日 時:10月12日(金)/12:20〜13:10
  • 会 場:第Ⅷ会場
       
    (神戸国際会議場5F・504+505号室)
  • 演 題:「患者・採血者の視点を考慮した採血室作りを目指して」
  • 座 長:堀田 多惠子先生
       
    (九州大学病院 検査部)
  • 演 者:田丸 奈津子先生
       
    (旭川医科大学病院 臨床検査・輸血部)

機器・試薬セミナーⅠ- 4

  • 日 時:10月12日(金)/13:30〜15:30
  • 会 場:第Ⅱ会場
       
    (神戸国際会議場3F・国際会議室)
  • 演 題:進化した採血業務アシストソリューション
       
    「Assist More」
       〜今日の採血実績から未来の採血業務を創る〜
  • 演 者:西村 和也
       
    (株式会社テクノメディカ 医療ソリューション開発部)