Techno Medica

JSCLA
日本臨床検査自動化学会
第49回大会のお知らせ

サテライトセミナー お申し込みは下記へ

ナグモクリニック総院長/医学博士
南雲 吉則先生

● テーマ 
「命の食事」

● 日 時  
2017年9月21日(木) 
18:00〜19:00

講師プロフィール

【生年月日】1955(昭和30)年 8 月 1 日
【略歴】
1981 年 3 月東京慈恵会医科大学を卒業
1981 年 4 月東京女子医科大学形成外科の研修医
 東京女子医科大学形成外科、癌研究会付属病院外科を経て
 東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長
1990 年医療法人社団ナグモ会ナグモクリニックを開設
1994 年 6 月東京慈恵会医科大学より博士(医学)を取得
 東京慈恵会医科大学外科学第一講座非常勤講師、
 近畿大学医学部形成外科非常勤講師、
 韓国東亜医科大学客員教授、中国大連医科大学客員教授
 なども務める
 日本乳癌学会専門医

「女性の大切なバストの美容と健康と機能を守る」
をモットーに全国で乳癌手術、乳房再建術を行うかたわら、
「一日一食」「ゴボウ茶」「水シャワー」などの独自の若返りダイエット健康法を
展開してベストセラー、テレビ出演多数。
近年は、がんから命を救う食事と生活の指導・講演にも力を注ぐ。

アクセス

セミナー会場 地図

場 所
横浜ベイホテル東急
クイーンズグランドボールルーム B2F
住 所
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
045-682-2222(代表)

パシフィコ横浜 展示ホールからのお客様は下記の順序でお越し下さい。
当日はテクノメディカのセミナー係員が連絡路に待機しております。
お気軽にお尋ねください。

命の食事〜人生を2倍楽しむ法
(ナグモクリニック総院長 医学博士 南雲 吉則先生)
がん専門医となって30年。
早期発見、早期治療を訴えてきましたが、この30年でがん死亡者数は倍になり、戦前の結核死亡者数を超えました。
このままでは次の30年でさらに倍になります。 喫煙をしのいで躍り出た発がん原因は「食生活」です。いまこそ生産者も消費者も一体となり悪い食品は、「買わない、売らない、作らない」。「おいしそうな食品」から「体に良さそうな食品」へ転換をはからなければなりません。
しかし何が体に良く何が悪いのか、の判断は困難です。そこで新しい医学的見地にたち、がん予防に有効な「3つの狂った食事」「3つの命の食事」「3つの命の生活」を提唱します。目標は「30年でがん死亡者数を半減させること」
そんな「命の食事」をご紹介します。

懇親会&パーティー

セミナー終了後、美味しいお食事(ブッフェスタイル)と楽しいイベントをご用意して、皆様のご来場をお待ち申し上げております。
時間:19:00〜20:30
場所:クイーンズグランドボールルーム B2F

サテライトセミナーは下記の申し込みフォームから受け付けております。

チラシをご覧になった方はこちらから

お申し込みは、お一人ずつお願いいたします。
2017年9月1日(金)までにお申し込みください。講演は、場合により入場制限する場合がございます。

[JSCLA] 日本臨床検査自動化学会第49回大会

会 期:9月21日(木)〜 23日(土・祝)
会 場:パシフィコ横浜 展示ホールA・B・C

機器・試薬セミナー I

  • 日 時:9月22日(金)/13:10〜15:10
  • 会 場:第Ⅱ会場(501号室)
  • 演 題:「尿一般検査におけるオートメーション化について」
  • 演 者:白石 典之
        (株式会社テクノメディカ 設計本部)

ランチョンセミナー22

  • 日 時:9月23日(土)/12:00〜12:55
  • 会 場:第Ⅹ会場(315号室)
  • 演題名:「TRIPS導入による検体トレーサビリティの確率」
  • 座 長:萩原 三千男 先生
        (東京医科歯科大学医学部附属病院)
  • 演 者:永井 正樹 先生(国立国際医療研究センター病院)